当教室の特徴

新さっぽろ英才幼児教室の特徴とは

教育の本然とは何でしょう? 未来の社会の担い手である子どもたちの生きる力を養い、育むこと。それ以外にありません。

子どもたちひとりひとりが、輝かしい将来にむけて力強く自分の未来を切り開いていく力を持つことができるよう、当教室ではさまざまな取り組みを行っております。

その中から代表的なものをいくつか写真と共にご紹介致します。

教室の特徴1

さまざまな体験

当教室ではお子さまの経験を豊かにすべく、積極的に野外での体験を行っています。ご家庭ではついおろそかになりがちな経験をおぎないつつ、お子さま自身が持つ生きる力を養い、たくましい子を作るのが目的です。

・お買い物メモとお金を持っておつかいに行くこと。

・自分で切符を買い電車や地下鉄に乗ること。

・歩いて最寄りの図書館まで本を借りに行くこと。

大人にとってはかんたんなことも、子どもにとっては波瀾万丈な大冒険にほかなりません。ドキドキしたり、わくわくしたり、緊張のあまり泣きそうになったり……。

しかしそうした気持ちそのひとつひとつがお母さまの膝元を離れ、お兄さんお姉さんになるためのかけがえのないステップであり、将来の自立心や克己心を養うきっかけとなるのです。

「おもしろかった!」 「今日はなにをするの?!」 ちよっぴり心配そうなお母さまをよそに、子どもたちの成長ぶりはおどろくほどで、やり遂げたときの目の輝きは、きっとご両親にかつてのご自身を思い起こさせることでしょう。

生きる力をはぐくむ

教室の特徴2

たくましく生きるために

実体験の場はお家の外だけとは限りません。お家の中、キッチンやリビングにも学べること、知らなければならないことはたくさんあります。

・包丁を使ってお野菜を切ること。

・リンゴの皮をむくこと。

・卵を割り、溶くこと。

・ナイフで鉛筆の芯を削ること。

・雑巾をしぼること。

・マッチをすること。

・針の穴に糸を通すこと。

・靴ひもを一人で結ぶこと……。

どれも本来どなたも身につけておかなければならない素養ですが、近年は社会全体が豊かになったせいもあり、小さなお子さまほどこうしたスキルに対しておろそかになる傾向があるようです。

こうした手先を使った実作業は一度体得してしまえばその後生涯忘れることがありませんが、反面、幼少期におぼえる機会を逸してしまうと、その後の習得はたいへんむずかしいものとなります。

当教室では、あらゆる年齢を対象にこうした実作業に積極的に取り組み実りある成果を上げています。

この取り組みはお母さま方にもたいへんご好評で、「何か言われなければ動かなかった子が、何でも自分から進んでするようになった」「家事をしていると、子どもが「なにかすることない?」と訊ねてくるようになった」とうれしいお言葉をいただきます。

三歳からのお手伝い

教室の特徴3

若いお母さまのために

上記の実体験とも関連したことですが、近年、お母さまもなかなかお子さまに対して「家庭でなにをさせたらよいか」ととまどわれることも多いようです。

そうしたお母さまにむけ、当教室では授業の後に必ずお母さまとお話しをする機会を設けております。

お子さまのよいところやもう少し伸ばした方がいいところ、ご家庭でのおすごし方からしつけに対する助言など、ベテラン先生方が毎回親身にお話ししております。

またお母さまからのご質問や疑問などについてもそのつど丁寧にお答えしていますので、どうぞご利用ください。  

子育てに正解はありません。どなたも母親業は最初は初めてですし、その中でお母さまはお子さまとともに世界でただ一つしかない親子関係を築き上げていくのです。当教室はそのすばらしい過程のささやかな一助になればと思っております。

教室の特徴4

徹底した小学校受験対策

当教室では北海道教育大附属小学校を始め、多くの私立小学校の受験指導を行っています。

全国から取り寄せたたくさんのテキストや問題集、そしてなにより講師陣の豊かな経験をもとに、そのお子様に最適なカリキュラムを組み、試験日から逆算して合格するにたる学力を身につけられるよう指導していきます。  

近年の小学受験の顕著な傾向として、ペーパーテストの結果よりもグループで行われる行動観察や母子面接での対応が合否の判定に大きく影響を及ぼします。

当教室ではこのテスト・行動観察・面接の三つをトータルでひとつのものとして考え、合格へ向けて綿密かつ総合的な指導を行っております。  

お子さまもお母さまもナーバスになりがちな受験日当日、平常心で臨めるかは、その日までにどれだけたくさんの練習と反復を積んできたか、ご自分の努力に対してどれだけ自信を持てるか、です。

当教室ですごした日々は、その自信に対する、まちがいなくひとつの確信となることでしょう。

教室の特徴5

徹底した面接指導

上記にもありますように、小学受験に占める面接の割合は年々高まる傾向にあります。とくにご両親にむけられる目はお子さまに対するそれに少しも劣りません。

面接時にお子さまの隣でご両親がどれだけ立派に振る舞えるか、合否の結果はそれで決まると言っても過言ではありません。「重要なのは我が子だけ」とお想いがちですが、面接官の方々の視線はご両親にも等しく注がれているのです。  

当教室では過去の実績と講師陣の豊富な経験から、お子さんだけでなく、お父さまお母さまにむけた面接指導も行っております。

ご家庭の教育観、子育てに対する指針、入学希望理由などの設問に対し、公の場、かつ限られた時間内にどれだけ端的にご自身の意見を述べることができるか、それによってお子さまの数年にわたる努力が報われるかどうかが決まります。

入念な準備をした上で、晴れ晴れとした気持ちで本番に臨みましょう。

大自然と緑豊かな環境

教室の特徴6

当教室の周辺には自然がいっぱい。緑豊かな環境の中での外遊びは子どもたちの最大の楽しみのひとつです。机をはなれ、青空の下に出た子どもたちの目はいつも輝きに溢れています。

春はつくし採り、夏は水遊び、秋はどんぐり拾い、冬は雪合戦にそりすべり……。四季折々の風景の中、子供たちは暑さ寒さも忘れて身体をいっぱいに動かしながら遊びます。

近年、子どもがひ弱になったなどと聞きますが、その姿を見ていると子どもが本来持つエネルギー、たくましさは昔と少しも変わらないとつくづく実感します。  

当教室では小学校高学年のお兄さんお姉さんから年少さんまで、様々な世代の子たちがいっしょになって遊びます。世代や性別の垣根をとりはらい、一緒にまっくろになって遊ぶ。

その中から協調性や慈しみ、いたわりの心が育まれるのです。

教室の特徴7

百人一首・囲碁・俳句・短歌に親しむ

教室の特徴8

日本の伝統的な遊びには思わぬ魅力がいっぱいあります。いっぱいお勉強した後には脳をリフレッシュさせるためにも遊ぶ時間は欠かせません。

当教室では囲碁や俳句や短歌のかるた、百人一首など、さまざまな遊びを通してお子さんが持つ直感力や記憶力、教養を養っていきます。  中でもいちばん人気は百人一首です。

大人顔負けの腕前を持つ子もちらほらいて、中にはお勉強そっちのけでこの時間だけ張り切る子も…。わずか五歳にして百首すべてを暗唱できる子もいます。

教室の特徴9

さまざまな魅力のつまった当教室のカリキュラム。

もっとくわしくお知りになりたい方は、ぜひ当教室のブログをごらんください。子どもたちのいきいきとした表情がいっぱいです 新札幌英才幼児教室ブログはこちら

ページ先頭に戻る
お問合せ
電話受付:月曜日〜金曜日
受付時間:11:00〜19:00
電話番号:011-894-9208

札幌市厚別区厚別中央
1条7丁目11-22

新さっぽろ 英才 幼児教室